FC2ブログ

HIGH and MIGHTY COLOR解散

俺の大大大大大好きなヘヴィ・ロックバンドのHIGH and MIGHTY COLORが8月11日のラストシングルをもって、解散を決定しました。

 6人組ロックバンド、「HIGH and MIGHTY COLOR」が19日、解散することを公式サイトで発表した。メンバーは「“音楽に対する姿勢”や“将来の方向性”の違いにより解散を決意しました。6年間ありがとうございました」とファンや関係者へむけてコメントしている。

 同バンドは05年のメジャーデビュー曲「PRIDE」がオリコン初登場2位を獲得、その後も「一輪の花」などがヒットした。08年にボーカルのマーキーがDREAMS COME TRUEのメンバー、中村正人と結婚して脱退。09年から新ボーカル、HALCAが加入して活動していたが、8月11日発売するシングル「Re:ache」をもって6年間の活動に終止符を打つこととなった。

 引用:サンケイスポーツ 2010年5月19日15時4分配信分

メンバーからのコメント
comment

 引用:HIGH and MIGHTY COLORオフィシャルサイト




いつかは、来る事とはいえ、実際来てしまうと非常に悲しいです。

自分自身、デビュー時代からのファンであり、デビューから6年間ずっと応援し続け、ライブにも何回か行って、3月の現時点での日本での最後のワンマンにも行きました。
CDは、メジャーデビュー後からは、コンプリートしています。


2008年に、元Vo.・マーキーが脱退して、去年4月からは新Vo.・HALCAが加入したばかりでした。
3月のワンマンの時にも、HALCAは、まだ少し馴染んでない感じはありましたが、別に仲が悪そうっていうわけではなく、凄くいい感じだったのに。。。


マーキーも、HALCAも可愛いのに力強くいい声で、それに寄り添うユウスケのマシンガンボックスは、マーキー、HALCA どちらの代も最高のコンビでした。
それに、MEG&カズトの重い7弦ツインのギターに、mACKAz&SASSYの超重低音のリズム隊で、6人全員揃うともう考えられないぐらいのバンドでした。


俺自身も、ユウスケのボーカルスタイルに憧れて、音楽をバンドをボーカルをやろうと思った一人です。
これからは第2のハイカラ・ユウスケと呼ばれるように、日々精進していきたいと思います。



今思うと、確かに去年から愕然とリリースペースが遅くなったなと思いますが、
まさか、解散してしまうとは、思いもしませんでした。。。

でも、解散の理由も仲が悪いとかいうのではなく、前向きな理由であり、
メンバーも「前向きに考えだした結果」だと言っているので、自分も前向きに考えていきます。



そして、8月11日発売予定のラストシングル

HIGH and MIGHTY COLOR
LAST SINGLE「Re:ache(リ:エイク)」
2010年8月11日発売

1.Re:ache
2.night light parade
3.day dreaming
4.RED(Live ver.)
初回生産限定盤 SPMC-002~003/1,575円(税込)
CD+DVD2枚組
※DVD「Re:ache」Video Clip、「good bye」Video Clip、「Sakura-Con 2010」ライブ映像収録予定


新曲「Re:ache」楽しみだなぁ~
でも、ハイカラの新曲はこれが最後なんだ。。。

3月のワンマンであった「night light parade」、「day dreaming」、収録されますね!!

あと、「RED」のライブバージョン気になる!




何はともあれ、ハイカラには、落ち込んでるときに元気づけてくれたり、楽しいときには、より楽しい気分にしてもらい、

とにかく、元気をありがとうございました!!!!!!

そして、6年間お疲れさまでした!!!!!!

これからも、それぞれの道を歩むハイカラメンバーを傲慢魂で応援し続けます!!!!!!



ここまで、読んでくれてありがとうございます。

最後に、ハイカラの楽曲集
スポンサーサイト



続きを読む

HIGH and MIGHTY COLOR night light parade vol.1.1 ~one of the new beginning~



行ってきました!!
日付は、今から遡る事2週間前の3月13日。
場所は、渋谷CLUB QUATTRO。


HALCA加入後の新生ハイカラは初めて
前は、「参」の時だから、3年ぶり(まぁ、ライブ自体余り行かへんからライブも2年ぶり)


14:30に男友達と2人で、渋谷へ…
2人とも久しぶりすぎて、乗り換えで降り遅れるは、渋谷で迷い迷ったりして、結局付いたのは、16:55
ギリギリで開場前のグッズ販売には、間に合わず…

しかも、整理番号がBの51ということで、開場の17:30まで真ん前にあった楽器屋さんで時間をつぶすことに…
だが、これといった物も、カタログも見つからんし、そうこうしているうちに、17:20に

続きを読む

昨日の

昨日(日付的には今日)の俺の愚痴にも書いたあの球団理念がこれ↓
この精神はどこへやら

おひさ

おひさ〓
TSUKASAです〓
 
 
受験云々があって、全く更新できなかったんですけど、今頃嬉しいこと、悲しいこと、苛つくことがありましたので、書きます。
 
 
 
 
まず、嬉しいこと!〓
1個目、公立高校合格〓
3月4日、一般で公立高校受かったよ〓
意外と、余裕の合格だったそうです〓
 
 
2個目、ハイカラライブ〓
3月13日、約2年ぶり、ハイカラは3年ぶりにライブに行ってきました〓
『HIGH and MIGHTY COLOR  Night Light Parade Vol.1.1 -one of the new beginning-』
 
友達と渋谷のクワトロに。
新曲も2曲アンチノブナガの曲、発表済み新曲『RED』も聞けて、めちゃくちゃ楽しかったよ〓
詳しくは、明日書きます
 
 
3個目は、オリックス開幕3連勝〓(対 東北楽天)
俺も、大阪&神戸にちゃんと春休みの神戸市須磨区の実家帰りも兼ねて3連戦全部(当然だけど)行ってきたよ〓
ちゃんと、蒼法被着て、トランペット吹いてたよ〓
 
開幕戦は、3回に下山ツーベース、日高送りバントで一死三塁のチャンスに大引タイムリーヒットで、1点先制〓
でも、楽天先発・岩隈の好投を前に全く歯が立たず…
でも、それ以上に千尋(金子)が凄かった〓
千尋が岩隈に投げ勝って両球団唯一の1点を守ってくれて、完封勝利〓
去年全く出なかった完封が開幕戦で取れて、これ以上にない最高のスタート
 
2戦目は、3回にオリックス今季初のHRをカブレラがマー君こと田中から俺らが待つライトスタンドにでっかな先制2ランを放ってくれました〓
そして、1点ビハインドの9回、楽天抑えのエース・福盛から光尊(後藤)がまたまたライトスタンドに同点弾を放つ〓
その後、二死になるも、10年ぶりにオリックス復帰の田口が四球で二死満塁とサヨナラの大チャンスに…
ここで、去年大躍進の山崎浩
と、ここで福盛から交代した小山ワイルドピッチ〓
相手の自滅でサヨナラ勝ち〓
 
そして、3戦目。
俺の地元・神戸開幕〓
1回に、2点先制されるも、
その裏、ラロッカの犠牲フライ、今季から改名のT-岡田のタイムリーで、同点に追いつくも楽天先発・永井をなかなか攻略できず…
だが、1点ビハインドの6回、ラロッカが永井の甘く入った球を見逃さずに、予想外にオリックスファンの入ったレフトスタンドに逆転2ランHR〓
8回には、カブレラだめ押しソロHR〓
そして、守りは4回に省吾(山本)から交代した通常先発の岸田が6回4被安打1失点大好投〓
てなわけで、オリックス開幕3連戦〓
二次会前に、後ろ向いて、未だグランドにいたラロッカに声援を送ると、こっちに手を振ったり、フィールドシートの人にサインしまくったりと、気分が良かったらしいです〓
 
てなわけで、開幕戦以外は外野以外はほぼ埋まらず〓
まぁでも、この感じがたまらず良いんだよね〓
 
あと、久しぶりに神戸の都心をうろうろしたんやけど、やっぱええな神戸〓
 
と、その他楽しいことが色々ありました〓
 
 
 
次に悲しいこと〓
明るい悲しいことは…
中学卒業〓
楽しかったし、辛かった中学生活が終わっちゃった〓
でも、これからは楽しいhigh school lifeがあるんで、前を向いて行くで〓
でも、卒業式の後の打ち上げはマジで楽しかった〓
あんなに、クラスのメンツが集まることは…
あるか〓
離任式があったは〓
でも、まぁたのしかった〓
 
そして、暗い悲しいことは…
オリックスの小瀬外野手が転落死
もう随分前の2月の始めになりますが、塾で友達にその情報を聞いたとき、授業中に隠れて調べて相当なショックを受けました。
改めて、ご冥福をお祈りします。
 
 

おひさ2

そして、苛つくことはプロ野球好き(特にオリックスファン)限定の話題。
 
まぁ、まずはこちらをご覧ください↓
 
 オリックスが「バファローズ」の名称を来季から変更する方向で調整していることが17日、分かった。新名称は一般公募で決める方針で、本拠地名の「大阪」も冠する予定だ。04年オフの球団統合で近鉄から引き継いだバファローズの名称は消滅する。ユニホームも大幅に刷新し、真の新球団として生まれ変わる。
  59年の「近鉄バファロー」に始まり、62年に「バファローズ」と改称され、半世紀近くも愛されてきた名称が今季限りで消える。オリックスは合併の象徴ともいえるチーム名をあえて消滅させることで、新球団として新たな出発を目指す狙いだ。
  すでに宮内義彦オーナー(74)の了承も得ている。新名称は91年の変更時と同様に、一般公募を経た上で球団サイドが最終決定することになりそうだ。
  05年からホームユニホームなどで使用する「Bs」(ビーズ)の略称が定着しているため、そのまま「ビーズ」を採用する案もあるが、「新生」を強調するため新愛称を用いることが濃厚で、「ブルーウェーブ」に戻す可能性は低い。
 88年に阪急を買収。3年間はブレーブスの名称を引き継いだが、91年にブルーウェーブに変更。95年からのリーグ連覇など黄金期を経験するなど神戸の球団として定着したが合併で再び、大きな変革を迎えた。
  近鉄は07年限りでオリックスの球団経営から完全撤退。合併以来、ユニホームの左袖に付けていた「近鉄」の広告もなくなり、在籍選手やスタッフをのぞけば“名残”は愛称だけだった。旧球団の名前を残すことが融合の妨げになるとの意見も球団内で根強く、チーム名変更は数年前から検討されてきた。
  オリックスは合併時に、本拠地を大阪と神戸のダブルフランチャイズとしたが、08年からは大阪に一本化した。来年は本格的に「大阪の球団」をアピールする節目と位置づけており、そのタイミングで名称変更に踏み切るとみられる。また、球団名も初めて地域名を冠し「大阪オリックス」にする可能性が高い。
  旧近鉄ファンの落胆は予想されるが、球団幹部は「近鉄ファン、オリックスファン、大阪や神戸の人々など、複雑な思いや事情がある。それらを踏まえて慎重に話を進めないといけない」と話す。球団繁栄のため、名実とも「大阪のオリックス」に生まれ変わる。2日後にはバファローズのラストイヤーが開幕。岡田監督のもと変革の道を突き進むオリックスの戦いが注目される。
[2010年3月18日 日刊スポーツ引用]
 
ということで、愛称「バファローズ」消滅&「神戸」完全撤退。
 
合併を乗り越え、阪神淡路大震災の影響も受けて、神戸でオリックスと出会った俺が一つ云うなら、
ふざけんなや〓
の一言に尽きる。
 
それでなくても、合併で悲しみとともに、多くのファンをなくし、吸収合併ということもあり最初は旧Bw党と旧Bu党で色々ごたごたがあり(我等が応援団も例外ではない)、そんな中でも球団が最初に掲げていた
「ブレーブス&ブルーウェーブ&バファローズ 3つのBの伝統を大切にする」
の精神で一致団結し、一度は最下位を味わうも、清原復活&引退や、大石維新があった2008年にシーズン2位になって、やっと合併の悲しみから逃れられたと思ったのに…
 
そうでなくとも、今近鉄の伝統が残っとんのは、「バファローズ」という愛称だけやというのに…
改名したら、近鉄の名残は表向きには殆どなくなる
(選手、コーチ、応援団など人的存在は除く)
 
しかも、ブルーウェーブ時代、俺が始めて親父と神戸の実家から徒歩5分のグリーンスタジアムにオリックス戦を見に行った年に、阪神淡路大震災から立ち直ろうと「がんばろうKOBE」の合い言葉で日本一になった伝統もなくなることになる。
 
 
「3つのBの伝統を大切にする」
という球団理念の精神はどこへ行ってしまったんや。
 
しかも、「大阪オリックス」って…
神戸から完全撤退する気か?
あのイチローが世界一の球場と称え、オリックス・バファローズ初代監督、仰木監督が「がんばろうKOBE」を掲げて、日本一になって神戸市民に勇気を与えた
あの「日本一きれいな野球場」グリーンスタジアムから撤退する気か?
2011年3月に、オリックスの球場の運営管理権を失う。
それで完全撤退することになるのか
 
「近鉄ファン、オリックスファン、大阪や神戸の人々など、複雑な思いや事情がある。…」とか云うならファンは悲しみ、オリックスファンをやめるてまうとは思わへんのか。
 
ブルーウェーブ・近鉄の最後の試合。
選手、観客、応援団、スタッフ…
多くの人達が涙する中、ブルーウェーブ、近鉄の全選手が、球団最後のユニホームに袖を通して全力で戦い、試合後には涙のセレモニー、胴上げを行い、終電ぎりぎりまで両球団のファンが最後の二次会を行った、あの球場を撤退すべきやないと思う。
 
 
 
願うならば、バファローズの愛称のままで、あの綺麗な天然芝で、これからもずっとオリックス選手たちの躍動する姿を見ていたい。
 
 
それが、今最大の願いである。
 
話が脱線しまくった感はあるが、
これが、俺の訴えです。
 
プロフィール

TSUKASA

Author:TSUKASA
ORANGE RANGE、HIGH and MIGHTY COLOR、マキシマムザホルモンが大好きな高校生によるのんきなブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
138693位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
3237位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード